どんな新築住宅が望ましいかは、居住希望者のニーズ次第

丘の上に建つ家

私が新築住宅を購入する際に気をつけたこと

私は昨年、郊外に4LDKの新築建売住宅を、35年ローンで購入しました。家を購入するなら、新築住宅でと前々から考えていたので、念願叶った形になります。実際に、私が新築住宅を購入する際に気をつけたことは、以下の3つです。
まず1つ目は、新築戸建にするか、マンションにするか、建売か、注文かといった、住宅のタイプについて、十分に考えることです。私は、主人と小学1年生の息子と3人暮らしなのですが、それぞれのライフスタイルを、再考しながら、新築戸建を建売で購入することになりました。
2つ目は、十分な予算を確保することです。ここでは、具体的な金額は差し控えますが、物件価格の3割ほどは、財形住宅や定期預金で準備してきました。
3つ目は、いくつかの物件を比較検討するということです。当たり前のようなポイントになりますが、粘り強く複数物件を見ながら、世帯のライフプランや、マネープランなどと照らし合わせ、希望の物件を選ぶことが肝要です。以上のようなことについて、私の新築住宅購入では気をつけました。住宅購入は、大なり小なり、各人の生活に影響を与えるものです。自分自身の生活をより豊かにする一助として、新築など住宅購入を考えてみると良いでしょう。

contents

一生に一度の真剣な買い物

男として生まれたからには自分の持ち家は欲しいですね。更に中古住宅よりも、新築住宅に魅力を感じるのは当然だと感じます。自由設計やお父さん専用の部屋…

»readmore

私が新築住宅を購入する際に気をつけたこと

私は昨年、郊外に4LDKの新築建売住宅を、35年ローンで購入しました。家を購入するなら、新築住宅でと前々から考えていたので、念願叶った形になりま…

»readmore

セキュリティに関する特長がある新築住宅

人々が住宅物件を探す時には、防犯性を重視するケースがあります。女性の方々などは、不法侵入などが心配なのでセキュリティ性を求めているケースもありま…

»readmore

新築住宅:構造と様式の知識に関して

新築住宅を建てる時では、必ず「木造」・「RC」・「鉄骨」なのかを、予め頭の中へと、はっきりと想像しておくと良いでしょう。以降では建造物の構造や様…

»readmore