どんな新築住宅が望ましいかは、居住希望者のニーズ次第

丘の上に建つ家

一生に一度の真剣な買い物

男として生まれたからには自分の持ち家は欲しいですね。更に中古住宅よりも、新築住宅に魅力を感じるのは当然だと感じます。自由設計やお父さん専用の部屋、そして有名芸能人の様なガレージは考えるだけで楽しいです。しかし、建て売り住宅には選択肢が少なく妥協する部分が少なからず出て来てしまいます。土地購入から上物(家)がステータスかも知れません。住宅購入での注意点は、余りにも高額な為に金銭感覚がマヒする事です。自動車の購入でもある事ですが、1万円単位の動きに鈍る自分がいる事に気づく事も大事ですね…。ただ本当の注意点は2つあると思います。
1つ目は、新築住宅を建てる予定の土地です。
以前は田んぼや畑だった土地は避けた方がいいと感じます。水害や地盤の緩さを回避するには、よほどの基礎をしないと対応出来ません。更に湿気の多い土地は、せっかくの新築住宅もカビや結露で痛みが早まる可能性があります。
2つ目は、信頼出来る住宅メーカー等を見極める事です。
大手メーカーが必ず正しいとは限りません。その土地で長く愛される大工さんの方が正しい選択の場合もあります。職人さんは頑固な方も多い印象ですが、経験上のアドバイスは確実ですね。現在の住宅は棟上げから外壁作業までかなり早く行われます。技術の進歩は素晴らしいです。しかし、一生に一度の買い物です。時間は掛かりますが、大工と呼ばれる職人に任せるのもアリかもしれません。

contents

一生に一度の真剣な買い物

男として生まれたからには自分の持ち家は欲しいですね。更に中古住宅よりも、新築住宅に魅力を感じるのは当然だと感じます。自由設計やお父さん専用の部屋…

»readmore

私が新築住宅を購入する際に気をつけたこと

私は昨年、郊外に4LDKの新築建売住宅を、35年ローンで購入しました。家を購入するなら、新築住宅でと前々から考えていたので、念願叶った形になりま…

»readmore

セキュリティに関する特長がある新築住宅

人々が住宅物件を探す時には、防犯性を重視するケースがあります。女性の方々などは、不法侵入などが心配なのでセキュリティ性を求めているケースもありま…

»readmore

新築住宅:構造と様式の知識に関して

新築住宅を建てる時では、必ず「木造」・「RC」・「鉄骨」なのかを、予め頭の中へと、はっきりと想像しておくと良いでしょう。以降では建造物の構造や様…

»readmore