どんな新築住宅が望ましいかは、居住希望者のニーズ次第

丘の上に建つ家

新築住宅:構造と様式の知識に関して

新築住宅を建てる時では、必ず「木造」・「RC」・「鉄骨」なのかを、予め頭の中へと、はっきりと想像しておくと良いでしょう。以降では建造物の構造や様式などについて、設計士などと、充分に話し合うようにして下さい。一般住宅の構造とは、大まか区分けすると、下記の通りになっています。
1.木造→2×4《ツーバイフォー》
2.木造丸太組み
3.鉄骨《S》造
4.軽量鉄骨系プレハブ造
5.鉄筋コンクリート《RC》造
これらのどの構造においてでも、欠点や利点などが絶対に存在しております。
その為一体どのタイプが強度が高く、耐久性に1番優れているのか、明確に断言する事は、残念ながら出来ません。この際には、新築を造る費用や、ご自身の好みなどを、簡単に決定させておき、設計士へと相談する位で、全く問題ありません。構造とは他に、それぞれの工法などが、事細かく正確に分けられています。
1.2×4工法
2.木造在来工法
3.丸太組み工法
4.軽量鉄骨プレハブ工法
5.重量鉄骨工法
6.RC《鉄筋コンクリート》工法
7.ユニット→《木質系・軽量鉄骨系》工法
8.パネル→《木質系・軽量鉄骨系・鉄筋コンクリート系》工法
などでございます。参考にでも役立てて見て下さいね。

contents

一生に一度の真剣な買い物

男として生まれたからには自分の持ち家は欲しいですね。更に中古住宅よりも、新築住宅に魅力を感じるのは当然だと感じます。自由設計やお父さん専用の部屋…

»readmore

私が新築住宅を購入する際に気をつけたこと

私は昨年、郊外に4LDKの新築建売住宅を、35年ローンで購入しました。家を購入するなら、新築住宅でと前々から考えていたので、念願叶った形になりま…

»readmore

セキュリティに関する特長がある新築住宅

人々が住宅物件を探す時には、防犯性を重視するケースがあります。女性の方々などは、不法侵入などが心配なのでセキュリティ性を求めているケースもありま…

»readmore

新築住宅:構造と様式の知識に関して

新築住宅を建てる時では、必ず「木造」・「RC」・「鉄骨」なのかを、予め頭の中へと、はっきりと想像しておくと良いでしょう。以降では建造物の構造や様…

»readmore